代表挨拶

会長 神田 辰男

私が税理士試験に合格したのは、今から55年前の昭和39年でした。
翌40年3月に税理士登録させて頂き、更に翌41年8月に独立させて頂きました。
最初のころは、仕事もほとんどありませんでしたので、社会勉強のつもりで青年会議所に入会しました。
入会後は、経営者のための勉強会等にも積極的に参加し、同世代の経営者との交流により多数の友人もでき、大変有意義な青年時代を過ごすことができました。また同時に税理士業界の役員や商工会議所の役員等も経験させていただきましたし、更に、京セラ稲盛会長の「盛和塾」にも入会して、経営者としての経営哲学を会長から直接学ぶことができましたことは、私の人生にとりまして最大の喜びでした。
これからは、小さくても光り輝く特色ある中小企業を目指す経営者の方々を応援し、ともに価値観を共有して社会の発展に貢献することができれば誠に幸せです。

代表 内田 薫

起業された皆様方の夢の実現のために

私たち税理士法人だいちスタッフ一同、開業以来40有余年、お客様の成長を願い、お手伝いしてまいりました。

今、私たちが最も力を入れている業務の一つ目は

「経営計画書作成」のお手伝いです。

社長様は、ご自分の目指す山(夢)を描き、その山に登る道を選択します。

体力のある方は、最短距離で、今無理ができない方は、なだらかな道で頂上を目指します。

会社の経営は常に発生する課題への挑戦とその克服にあります。私たちは社長と一緒に課題を克服し、または課題を見つけながら頂上を目指します。

5年後の夢を目指して私たちと一歩踏み出しませんか!

夢を持つ社長様大歓迎です!!

力を入れている業務の二つ目は、相続申告業務です。

相続税改正により、申告をする方が増加しました。相続は一生に一度の大切な財産の引継ぎです。私たち専門スタッフが面談を重ねて、「財産を引き渡す方と引き継ぐ方の思いを大切に」を基本姿勢にしてご対応いたしますので、どうぞ税理士法人だいちにご相談ください。